ホーム

トピックス&ニュース

国産 バッテリータイタンパ RT9 発売。

トピックス&ニュース

国産 バッテリータイタンパ RT9 発売。

投稿日:2021年12月06日

 

RAILMAN

 

 ®

 RT9 

特許出願申請中(特願2022-4372) 国産 バッテリータイタンパ RT9

 株式会社石田製作所は、鉄道保線工事でレールと枕木間にバラスト(砕石)を突き固める際に使用される国産バッテリータイタンパ RT9を発売します。RAILMANの国産バッテリータイタンパの最大の魅力は『国産』と『二酸化炭素を排出しない。』という環境に優しい機械です。全てのパーツを国内で材料から加工まで行い製作致しました。国産パーツなので、アフターサービスの面では、スピーディーにサービス業社様へ部品を供給することができ、パーツ価格も国産のメリットを生かした国産価格で供給することができます。その他にも、ユーザー様から選ばれる軽さ(重量)と、圧倒的なパワーを実現致しました。また、徹底的に設計段階からグラム単位で材質や形状にこだわり、持ち運びに容易な本体重量に仕上げることができました。

 株式会社石田製作所は、安全な鉄道保線機器として、本機を提案していきます。

 
型式発売日メーカー希望小売価格
RT92021年12月1日

オープン価格(送料・税別)

*製品仕様は予告なしに、品質向上の為に変更することがあります。 

  今回、新たに開発した本機は、円筒型のタイタンパです。円筒型の特徴としては軽量設計ができるポイントにあります。またバラストの中では360℃の全方向に突き固めに必要な振動が適切に与えられることができます。

 

『リーフレット』

RT9

PDF版リーフレットデータの希望の方は、info@ishida-seisakusyo.co.jp までお気軽にお問合せ下さい。

 

『RT9』の主な特徴

1、静かなタイタンパを実現!!

 エンジンタイパンパRT7(当社機)に比べ本体から発生する騒音を低減しております。作業環境に配慮し、苦情区間等に対しとても有効で活躍できる機械です。

2、CO2排出ゼロ!!

 RT9は、マキタ社製の18V(6A)バッテリーで駆動します。CO2排出ゼロを実現しております。環境に優しく、環境と調和することができます。水質汚染防止法に適用されている区間においてとても有効な機械です。また、トンネル区間において、CO2を排出しない為、作業員の人体に与える影響もございません。

3、国産なので、安心!!

 国産の最大メリットは、サービスパーツの入手性に優れており、またパーツ価格も国産価格であることです。修理期間も短縮でき、安心してご使用頂けます。修理は、販売店で修理が行えるように弊社から販売店に対し修理講習を実施しております。修理の際は、ご購入店で修理が行える体制を構築しております。

4、バッテリーは、マキタ社製!!

 バッテリーは、国内市場で最も汎用製の高いマキタ社製 18V 6A BL1860Bを採用しております。そのため、新たに専用のバッテリーチャージャー(充電器)を必要と致しません。既に軌道整備業社様でお使いになっている工具のバッテリーで駆動することができます。マキタ製バッテリーは、入手性も良く、価格帯も一般的です。また高額なバッテリーでないため、資産管理を行う必要もございません。

5、本体重量は、16.3kgの軽さ!!

緊急時の退避の際には、迅速な退避性が求められます。また、高架橋への荷揚げや荷下げなどの機材運搬時の作業員に与える作業負担を軽減します。RT9は、タイタンパ史上、最も軽く女性でも容易に持ち運べることのできるタイタンパです。

6、徹底したRT7との共通部品化!!

エンジンタイタンパRT7(当社機)との徹底した部品共通化による設計を行いました。RT7と部品を共通化することで、RT7からRT9への組み換え、RT9からRT7への組み換えを相互に可能に致しました。これにより、ユーザー様にとって消耗品をRT7と同じコストで使用できるというメリットを実現致しました。

7, 駆動時間、50分を実現しました!! ※1

予備バッテリー2を含めて、合計4個のバッテリーを本体に搭載することで、最大50分の駆動時間を実現致しました。4個のバッテリーを搭載しても、本体重量は、20kg以下を実現しました。(※1 駆動時間50分は、バッテリーを1度差し替えた場合の時間です。)

 

『RT9』標準仕様

型式RT9
名称国産バッテリータイタンパ
モータハイパワーDCブラシレスモータ
回転数

高速時 9,700rpm

入力電圧DC36V
3軸合成値5.8m/s2
使用時間バッテリー2個搭載時 25分(4個搭載で50分)
乾燥重量16.3kg 

 

 『RT9』寸法図

9

 

 ※1 本機をご使用の際は、日本工業規格JIST8114に示す性能を満足した防振手袋を用いてご使用ください。

※2 本機のご使用にあたっては、私用目的以外、振動工具取扱作業者の安全衛生教育の受講が必要です。

※3 使用環境は、屋外でご使用ください。ご使用の際には換気が必要です。

※4 指定色のご依頼は、RAILMANご担当の営業マンにご相談ください。

※5 RT9は、環境に配慮したRoHS/Reach 仕様です。

※6 RT9は、日本製(Made in JAPAN)です。

※7 3軸合成値の測定器は、リオン(株)製 VM-54により測定した数値です(オプション品も含む)。

※8 上記※6 測定方法の適用規格 JIS B7762-9:2006及びISO 8662-1:1998に準拠する。

※9 RAILMANは、石田製作所の登録商標です。

※10 製品仕様は予告なく変更することがあります。

※11 初期不良を除き、製品保証期間は、機械工具のため一切設けてございません。

 

お客様からのお問い合わせ先/先行ご予約/OEM供給/リース・レンタル先のご案内など


本社 RAILMAN 営業課

受付時間 8:30~17:00 (平日のみ)

電話 0277-(54)-1711 FAX 0277-(54)-1716

JR電話 043-6170

担当: 鈴木、柿沼、石田まで

国内販売店:札幌・仙台・新潟・水戸・埼玉・東京・金沢・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・北九州

海外販売店: ミャンマー・インドネシア・タイ・ベトナム・フィリピン・台湾

ページトップへ