ホーム

製品案内

鉄道保線機器

国産 軽量 16.3kg バッテリー式 タイタンパ

製品案内

国産 軽量 16.3kg バッテリー式 タイタンパ

バッテリーは、今お持ちの汎⽤性の⾼いマキタ製18V充電池バッテリー(2個)で駆動。
予備バッテリーを搭載し、50分の駆動を実現しました。

特徴

エンジンタイタンパRT7(当社機)に比べ本体から発生する騒音を低減しております。
作業環境に配慮し、苦情区間などに対しては、とても有効で活躍できる機械です。

RT9は、マキタ社製のバッテリーで駆動します。CO2排出ゼロを実現しています。
環境負荷にやさしく、環境と調和することができます。
水質汚染防止法に適用されている区間や、においてはとても有効な機械です。
また、トンネル区間においては、CO2を排出しない為、人体に与える影響もございません。

国産の最大メリットは、サービスパーツの入手性に優れております。
また、修理期間も短縮でき、安心してご使用頂けます。
修理は、販売店で修理が行えるように販売店へ修理講習を実施していますので、修理の際は、ご購入した販売店で修理が行えます。

バッテリーは、汎用製の高いマキタ社製18V 6A BL1860Bを採用しています。
その為、専用の充電器を増やす必要はございません。
既に軌道整備の現場でお使いになっている工具のバッテリーで駆動します。
マキタ社製のバッテリーは、入手性も良く、価格帯も一般的です。
高額なバッテリーでない為、資産管理を行う必要もございません。

緊急時の退避の際には、迅速な退避を実現できます。
また、高架橋への荷揚げや荷下げなどの機材運搬時の作業負担を軽減致します。
タイタンパ史上、女性でも用意に持ち運びを行うことができるタイタンパです。

エンジンタイタンパRT7(当社機)と徹底した部品の共通化による設計を行いました。
RT7と部品を共通化することで、RT7からRT9への組み換えを可能にし、RT9からRT7への組み換えも可能にしております。
ユーザー様にとっての最大のメリットは、共通部品化で、消耗部品のコストをRT7と同じコストで安心して長くご愛用することができます。

オプション販売(パワーソースキット1)

【注意】
画像のパワーソースキット1は、ご購⼊時に付属しておりません。
お求めの際は、パワーソースキット1付きと、お買い求めの際に販売店へお申し付け下さい。

【キット内容】
①6.0Ahバッテリ(BL1860B)×2個
②2⼝急速充電器(DC18RD・2本同時約55分)
③マックパックタイプ3

【メーカー希望小売価格】
¥オープン価格(税・送料別)

仕様
型式 RT9
モータ ハイパワーブラシレスモータ
回転数 高速 9,700 rpm
入力電圧 DC36V
バッテリー マキタ製 18V 6A 2個
使用時間 25分/満充電2個時
3軸合成値 5.8m/s2
寸法 445x372x1092mm
乾燥重量 16.3kg(バッテリー含まず)

※本体ご購⼊時にはバッテリー、充電器は付属しておりません。
※本製品は品質向上の為、予告なしに仕様の一部を変更することがございます。ご了承ください。

ページトップへ