ホーム

トピックス&ニュース

RAILMAN 短絡防止付きタイタンパ ST-200B 発売

トピックス&ニュース

RAILMAN 短絡防止付きタイタンパ ST-200B 発売

投稿日:2015年10月28日

RAILMAN

 

 

Hand Tie Tamper

 

世界初、短絡防止内蔵型タイタンパ ST-200B

 株式会社石田製作所は、鉄道保線工事でレールと枕木間にバラスト(砕石)を突き固める際に使用される"世界で初めて短絡防止内蔵型 "タイタンパST-200B " を発売します。ST-200BもIT-450E同様、タイタンパ同士の短絡事故を根底から防止する保護構造となっております。軌道整備の現場では左右のレールが接触してしまうと、電気信号が流れ、踏切信号への誤作動を誘発してしまいます。現在、短絡防止内蔵の集中分路器を用いて、その予防を行っておりますが、突発的な雨などの場合、短絡防止内蔵の集中分路器を用いても、雨水で絶縁耐力が低下し、短絡してしまいます。そのため、タイタンパ本体内部に短絡防止用の素子を内蔵し、確実にタイタンパ同士の短絡事故を防止できる構造に致しました。また、小型で高寿命な防塵型スイッチを採用し、修理の頻度を大幅に低減致します。スイッチ周りのハンドルは完璧なネジの緩み止めを防止した構造になっており、振動でネジが緩むことがありません。また、取っ手ハンドルも高剛性材料を採用し、取っ手ハンドルの折れや破損を大幅に減少し、メンテナンス頻度を低減致します。

 株式会社石田製作所は、快適で安全な軌道整備を提案していきます。

 
型式発売予定日メーカー希望小売価格
ST-200B2015年12月1日

オープン価格(税別)

 

 新たに開発した本機は、50/60Hz共通仕様となっております。モータメーカーだからできる共通仕様です。株式会社石田

製作所は、振動モータを設計・開発・製造と一貫生産を行っている電機モータメーカーです。高品質な振動を的確に発生さ

せる振動技術を数多く保有しております。また同時に適切な設計と加工技術により高寿命を実現しています。本機は50Hz

地区と60Hz地区、各種発電機に問わず、使用することができます。

 

ST-200Bの主な特徴

 

1、世界初、短絡防止内蔵型タイタンパ(タイタンパ同士の短絡事故を根底から解決。)

2、スイッチが、高寿命で壊れにくい、小型防塵タイプを採用。

3、取っ手、(持運びハンドル)が頑丈で壊れにくい。

4、発電機出力3.8kVAで、ST-200Bを8台使用できます。(海外現場向き。)

5、スイッチケース周りのネジが緩まないスマートハンドル。

6、50/60Hz 共通仕様

7、ASEANや、BRICsなどへの輸出に即対応(RoHS指令やReach規制にも対応)。

  

ST-200B 標準仕様

型式ST-200B
入力電圧3相交流200~220V
定格電流0.9A
定格出力200W
入力周波数50/60Hz
振動数2,800/3,400 min-1
タイピング能力30~40秒/枕木1本
3軸合成値27.8 m/s2 
質量28kg (ケーブル含まず)

 

※1 本機をご使用する際は、必ず日本工業規格JIST8114に示す性能を満足した防振手袋を用いてご使用ください。

※2 本機のご使用にあたっては、私用目的以外、振動工具取扱作業者の安全衛生教育の受講が必要です。

※3 本体からのケーブル長さは、8mおよび接栓組立は標準装備となっております。(エコケーブル電線採用)

※4 指定色のご依頼は、RAILMANご担当の営業マンにご相談ください。

※5 ST-200Bは、環境に配慮したRoHS/Reach 仕様です。

※6 ST-200Bは、日本製(Made in JAPAN)です。

※7 3軸合成値の測定器は、リオン(株)製 VM-54により測定した数値です(オプション品も含む)。

※8 上記※6 測定方法の適用規格 JIS B7762-9:2006及びISO 8662-1:1998に準拠する。

※9 RAILMANは、石田製作所の鉄道保線機器ブランド名です。

※10 製品仕様は予告なく変更することがあります。 

 

ST-200B オプション・消耗品販売

 

RAILMAN 鉄枕木用ビータ

鉄枕木用ビータ ST-200B

 貨物線や、海外現場では鉄枕木が使用されている場所があります。標準ビータでは突き固めが難しく、 

RAILMANでは鉄枕木用のビータも販売しております。是非、1度お試しください。

 

部品名発売予定日メーカー希望小売価格

鉄枕木用ビータST-200B

2015年12月1日

28,000円(税・送料別途)

 

お客様からのお問い合わせ先/先行ご予約/OEM供給/リース・レンタル先のご案内など


本社 営業課

受付時間 8:30~17:00 (平日のみ)

電話 0277-(54)-1711 FAX 0277-(54)-1716

RAILMAN担当:石田、鈴木まで

RAILMAN代理店:札幌・仙台・新潟・長野・高崎・水戸・埼玉・東京・金沢・静岡・名古屋・大阪・岡山・広島・北九州

            インド・インドネシア・タイ・ベトナム・ネパール・ブラジル・ミャンマー

ページトップへ